NAB2009

映像にまつわる情報など
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

REDいるじゃん!


うわさのRED見てきました。開場が9時。
AJAプレスカンファレンスが終了したのが10分前…、

REDブースに駆けつけたにもかかわらず既に長蛇の列!

あきらめて資料をもらい、ちら見。
隙間から撮影…。

▲完成しているのか?モックなのか…?

明日もう一度チャレンジ!
http://www.red.com/
04ハードウェア | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

忘れられた映画館

快晴の街を歩くことにする。NYでもっとも華やかなエリア、タイムズスクエアを中心とするブロードウェイストリート。そのタイムズスクエアのど真ん中に1つの歴史的な映画館を発見。その映画館の名は、ASTOR PLAZA。1920年に建設され、総席数は1528席。NYきっての巨大シアター。しかし、この歴史ある映画館が今年の夏を最期に閉館されると言う。かつてニューヨーク市内には7つの大型単館映画館があったそうだが、はやりのシネコンに客足をとられ、閉鎖をよぎなくされてきた。残念ながら唯一残された最期の大型単館劇場ASTOR PLAZAも、同じ運命を辿ることになってしまった。最期を看取ろうと映画館に足を運んだ。上映作品は「Spiderman 2」。NYが舞台ということもあり、NY市内のシネコンでは、どこも大入り満員の大盛況な作品だ。早速チケットを買い、地味なロビーを抜けて館内へ続く扉を開けた時、目の前にパノラマの光景が広がった。もの凄く広い館内には2階席などなく、なんと1528席全てがワンフロアーに配置されている。上品な赤いベルベットの幕で覆われた巨大なスクリーンは懐かしのシネラマシアターを彷佛とさせた。一歩足を踏み入れるだけで、観客を映画の世界へ誘ってくれる。これが「映画館」だ!信じられないのは、この上映回の観客が50名にも満たないということ。わずか2ブロック離れたNY最大のシネコンでは、空港のターミナルのようなど派手な電光掲示板に25スクリーンもの映画の上映時間が慌ただしく表示され、観客がロビーに溢れ返っていた。”もっと良い映画館がありますよ!”。そう声を掛けたくなった。恐らく多くの観光客はこの映画館の存在すら知らないのだろう。巨大シネコンの出現にその役目を終えようとするASTOR PLAZA。足を運んだわずか50名に満たない観客は、最高の贅沢を味合わったのかもしれない。

04ハードウェア | permalink | comments(3) | trackbacks(5)

Canon XL2

DV EXPO 開催前にプレス発表。さまざまな改良が加えられ、XL2が登場。24pや60i、そして16:9対応などより、プロシューマーに近づいて感じ。ただガンダムライクなボディーのデザインは、若干大人のデザインへ変更。ホワイトからパールホワイト、ジョグシャトルのレッド部分が少なくなったのが残念。発売は8月下旬から450,000円。

04ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)